第6回 定時社員総会を開催致しました。

2019年5月9日(木)
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では「第6回 定時社員総会」を開催致しました。総会は正会員、準会員合わせて40名。定款の従い、議長には前野会長を選任し、2018年度活動報告、収支報告がなされ全会一致で可決承認されました。

また、本総会を以て役員の任期も満了することから、新役員が選任され、こちらも全会一致で可決承認されました。議長の前野会長、宗守理事、高井理事につきましては本総会を以て退任となります。長きに渡り倶楽部の運営等、牽引役として重責を担って頂き、本当にありがとうございました。

なお、新役員は以下の皆さんです。

理事:今村会員(再任)、岩田会員(再任)、池田会員(再任)、
羽田会員、岡田会員、山田会員、小田柿会員
監事:広島会員(再任)

また、5代目会長(代表理事)は今村会員が就任、副会長には羽田会員が任命されました。

第4号議案からは、新役員から説明がなされ、2019年度の活動内容(案)及び収支予算(案)につきましても全会一致で可決承認され、本格的に2019年度の活動が始動致しました。今村新会長の挨拶で今期の活動テーマを「Reborn~絆~」とし発足11年目を迎え心機一転、新たなる活動をされるとお話がございました。

総会終了後の基調講演は、前会長である、アイアールプランニング株式会社 代表取締役 前野恒久氏に行っていただきました。創業当時のお話から当倶楽部に入会された頃の心境では他の会員の業務内容や戦略に刺激を大いに受けた他、ご自身の会社や社員に対する想いをお話頂きました。

基調講演終了後は、懇親会を開催致しました。この4月より準会員が2名、正会員は4名の新入会員に方々にご入会頂きましたので、全員から自己紹介を行って頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

また、前野前会長の退任式も併せて執り行いました。ケーキと花束贈呈のほか、アトラクションもご参加頂き、大変盛大に開催できました。皆様ご協力、ありがとうございました。

今回の総会会場は、金沢東急ホテルさんでした。毎年の事とはいえ、お世話になりました。ありがとうございました。

第4回 石川県若手経営者大交流会に参加致しました!

第4回 石川県若手経営者大交流会に参加致しました!

2019年4月6日(土)
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では、第4回 石川県若手経営者大交流に参加致しました!この大交流会は、石川県内の若手経営者の6団体が一堂に会し、異業種交流と石川の経済の発展を目的に毎年開催しております。今年で4回目を迎える大交流会は約100名が参加し、ホスト団体は一般社団法人石川倫理法人会が担当されました。

第1部の倫理体験報告では(株)ユーアート専務取締役の桐畑誠氏と(株)不動ホールディングス代表取締役の藤田一郎氏のお二方が登壇し報告。その後報告内容を踏まえグループディスカッションと続きました。第2部は大懇親会で食事を楽しみながら交流を深め、団体PRでは2018年度の活動の様子を映像発表させて頂きました。

2018年度3月最終定例会を開催致しました。

2019年3月20日(水)

Venture Award 2018 & Graduation Ceremony
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では本年度最終定例会となる3月定例会を開催致しました。毎年恒例!最終定例会は、宿泊スタイルで実施しております。

ベンチャーアワード2018と題し1年間の出席率や会員拡大など倶楽部への貢献度などの表彰のほか、本年度を以ってご卒業される苗代会員、山城会員、内田会員、荒木会員の卒業式も併せて執り行った次第です。

年間最多出席は、塩谷会員(DELIGHT合同会社)の11回!ご参加ありがとうございました!以下10回ご参加の方々が6名、山城会員、熊野会員、高山会員、羽田会員、小田柿会員が表彰されました。出席率会員拡大ともに一番貢献下さった委員会は、高井委員会でした。おめでとうございました!

後半は卒業セレモニーを行い、懐かしい活動の様子を写真のスライドショーでご覧頂いたり、奥様からのメッセージをお伝えしたりと…最後のご挨拶は心にぐっとくる事ばかりで本当に感じ入った次第です。

苗代会員、山城会員、内田会員、荒木会員この4名の方々は組織発足時からずっとずっと支えて下さったメンバーで、特に苗代会員は前身の金澤ベンチャー倶楽部時代から通算8年もの間、会長として牽引して頂きました。会としてのカタチ、組織づくりに大変尽力頂き、いまこの会があるのは苗代会員の熱い想いと、それを応援下さった山城会員、内田会員、荒木会員の心意気に他なりません。11年間の長きにわたり本当にお疲れさまでした。今後はグランド会員としてご指導下さい!

本年度の活動は以上をもって終了となります。1年間お疲れさまでした。
4月より代表理事をはじめとする理事も新メンバーが参加となる予定です。新入会員も参加しグランド会員の支援も増え、パワーアップするしかない石川ベンチャー倶楽部!(笑)今後ともよろしくお願いい申し上げます。

今回利用させて頂いたのは、金沢犀川温泉 川端の湯宿 滝亭さんでした。
大変素敵な旅館でこのような大切な時間を過ごせました事、誠に感謝しております。
ありがとうございました。

HOME

2月定例会を開催致しました。

2019年2月20日(水)
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では2月定例会「企業PRラリーVol.2」を開催致しました。昨年6月以降にご入会頂いた方々に発表頂いた次第です。限られた時間の中ではございましたが、事業内容はもちろんご自身の事、将来展望など様々なお話を頂きました。また今回より、既存会員からも新事業の提案や、企業の新しい取り組みなどの発表も行って頂く事となりました。新たなビジネスマッチングにつながる機会として今後も実施してい参ります。

1月 合同例会「ビブリオバトル」を開催致しました!

1月 石川ベンチャー倶楽部合同例会「ビブリオバトル」の開催
~人を通して本を知る。本を通して人を知る。~
今回で5回目となる「ビブリオバトル」は、石川ベンチャー倶楽部Nextグループ主催にて、合同例会にて開催しました。

日時:2019年1月16日(水)19:00~21:00
会場:石川県地場産業振興センター 新館5F 第12研修室
懇親会会場:能加万菜 万庭

「ビブリオバトル」は、発表者が、それぞれのお薦め本の面白さを伝えるプレゼンを行い、参加者が、1番読みたくなった本に投票する知的ゲームです。発表者8名、1人当たりのプレゼン時間5分、質問時間3分で行いました。「本」を紹介するというシンプルな企画ですが、「本」をツールとして、相互理解が深まり、また新たな発見や興味も刺激され、今回も楽しく盛り上がりました。

参加者からは、「とにかく面白かった。」「継続して開催して欲しい。」「普段読まないジャンルの本の魅力を知ることができた。」「楽しく学ぶことができた。」など、とても良かったとの声が多く聞かれました。次回も、また1年後の開催を目指し、Next恒例企画として、内容の改善を図りつつ育てて頂きたいと思います。

栄えある「第5回ビブリオバトル」チャンプ本は、Next会員の東 信隆氏が紹介された「パワープレイ 気づかれずに相手を操る悪魔の心理術」が選ばれました。2位は正会員から廣島 優樹氏、3位は鍬田 和彦氏でした。

発表者の皆様、お忙しい中、発表準備等取り組んで頂き、どの本も読んでみたくなる本当に素晴らしいプレゼンでした。誠にありがとうございました。発表者の皆様には、賞品として図書カードが贈呈されました。

【 発表順 】
発表者(敬称略)/書名
①青山 晃正 「八甲田山死の彷徨」
②鍬田 和彦 「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」
③高畠 ともみ 「暗闇から世界が変わる ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦」
④大島 淳 「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」
⑤竹田 太志 「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」
⑥浦嶋 裕介 「筋トレは必ず人生を成功に導く」
⑦東 信隆 「パワープレイ 気づかれずに相手を操る悪魔の心理術」
⑧廣島 優樹 「ファミリービジネス 永続の戦略」

12月定例会を開催いたしました!

2018年12月19日(水)

一社)石川ベンチャー倶楽部では12月定例会を開催いたしました。
12月という事もあり、「Christmas party & End of year party」と題し、今年もディスティーノさんの素敵な会場をお借りしてのイベントとなりました。

「今年もやります!チーム対抗!第3回 格付けチェック!」では一流経営者の座をかけて全員で挑戦。定番のワインやお肉の他、趣向を凝らした難題に次ぐ難問で、一流経営者どころか二流以下も続出!目隠しするとやっぱり難しいですねー(笑)。

最後も恒例のプレゼント交換会を行い大変楽しい時間を過ごした次第です。

11月Next合同定例会を開催いたしました!

2018年11月21日(水)
一社)石川ベンチャー倶楽部では11月Next合同定例会を開催いたしました。

今回は「企業の成長戦略を考える会」と題し、石川ベンチャー倶楽部Next会員と
合同で11月合同定例会を実施致しました。(主催:Next会員)

Next会員(準会員)は、今年度の活動の1つにコラボレーションを生み出す取り組みを推進しており、新たな発見やヒントを得て、更なる成長に繋げる機会とする為、コラボレーション関連の経験を持つ石川ベンチャー倶楽部会員(正会員)から経験談や体験談を聞く機会として開催となった次第です。

(1) 経験談発表
石川ベンチャー倶楽部の6名が講師となり、それぞれ10分の持ち時間の中で、
失敗談や成功事例、気を付けるポイント等、経験に基づき様々な切り口で発表
講師:山城大助氏、岡田浩幸氏、苗代亮達氏、羽田和政氏、江口充氏、河上伸之輔氏

(2) 分科会形式でディスカッション
席を移動し、更に深く話を聴きたい講師のもとに集まり、
膝を交えた忌憚のない質疑応答の時間を設けた

今回の進行スタイルは、初めてのチャレンジではございましたが、正会員とNext会員の交流という側面からも、「企業の成長戦略」について、事業規模や経験年数といった垣根を越え、素直に学び合うという意識のもと前向きで闊達な意見交換ができたのではないでしょうか。
皆様、ご協力ありがとうございました。

「志賀高オープンスクール」にお招き頂きました!

2018年11月3日(土)
平成30年度「志賀高オープンスクール」に講師としてお招き頂きました!

石川県立志賀高等学校さんでは、「いしかわ教育ウィーク」期間中に学校を一般公開されており、特色ある取り組みとして、パネルディスカッションを開催されていらっしゃいます。今年はそのパネリストとして、私たち石川ベンチャー倶楽部会員に講師の依頼を頂き以下メンバーで参加させて頂きました。

◆ファシリテーター:岩田 真人さん(株式会社トランスパレンス 代表取締役)
◆パネリスト:高井 佑讃史さん(エンパワー・サポート株式会社 代表取締役)
花島 元基さん(株式会社花組 代表取締役)
塩谷 ちさとさん(DELIGHT合同会社 代表取締役)
小田柿陽介さん(ワンレクトホールディングス株式会社 代表取締役)

一般公開ということで、会場には学生さんの他、教職員の皆さん、ご近所の方々など多くの方がご参加くださいました。「夢の実現に向けて」という大きなテーマを踏まえ、まずは会員自身の学生時代の話から「職業としての社長」、「働くという事」についてなどディスカッションさせて頂きました。会員の体験や経験談に笑いが巻き起こり終始和やかな雰囲気に包まれ、質問タイムでは学生さんから沢山の手が挙がり、積極性に驚かされたつつ、とても前向きとらえそして傾聴して下さった事が大変嬉しく感じた次第です。

この機会が会員にとっても大変貴重な経験となった事は間違いありません。
このようなチャンスを下さいました校長の高田先生、本当にありがとうございました。また、ご準備を頂いた職員の皆様、ご協力ありがとうございました。

10月定例会を実施いたしました!

2018年10月17日(水)

一社)石川ベンチャー倶楽部では10月定例会を実施いたしました。

9月には県外にて企業見学研修旅行を行いましたが、今月は地元石川の優良企業さまに訪問させて頂きました。訪問先は、神棚の本榊・非榊(ヒサカキ)のシェアNo.1である、デスタン株式会社さんです。(http://www.destin.co.jp/)デスタンさんでは、不動産業など多岐にわたる事業も展開されていらっしゃいます。
こちらの代表取締役社長 北本政行様のご講演と会社見学会の機会を頂きました。

内容は、会員が共通の課題として考えられる生産性や業務効率などの重要性などについてお話頂いたのですが、具体的にデスタンさんでの取り組みを事例として話し下さったので大変分かりやすく感じ入った次第です。物事は多方面から見る事が重要なんですね。

懇親会では、北本社長ご自身が空いてる椅子を回り個別に役立つ知識や経験を共有するべく積極的に動いて下さいました。「人を動かすのは情熱です。事業を成功させるのも情熱が欠かせません。」と仰る北本社長。その「情熱」をほんの少しですが垣間見させて頂いた時間でした。

ありがとうございました!

9月企業見学研修旅行を実施いたしました!

2018年9月20日(木)~21日(金)1泊2日

石川ベンチャー倶楽部では9月企業見学研修旅行を実施いたしました。

毎年実施している企業見学研修旅行は優良企業を訪問させて頂き、異業種の優れた業務手法や理念教育などを学ぶ機会として実施しております。今回は正会員、グランド会員、Next会員から総勢32名が参加となりました。

今回で5回目となる本年度は、滋賀県近江八幡にございます「ラ コリーナ近江八幡」(http://taneya.jp/la_collina/)見学と、ラ コリーナを運営されているたねやグループCEOの山本昌仁様にお話をお伺いする機会を頂きました。

ご講話テーマは、「伝統と改革 ~たねやらしさを貫く経営~」。
「枝葉の部分は自由にやってもいいが、大きな幹は絶対に変えては駄目」。そして三つの経営理念「天平道(てんびんどう)、黄熟行(あきない)、商魂(しょうこん)」についてお話が進みました。「商いの道は人の道」その言葉に込められた想いや意思を深く深く感じた次第です。

たねやさんの経営方針にございます言葉「今日如何にお客さまにお喜びいただくか、これこそが商いの真髄なり。数字のみを追うは真の商いにあらず。心を砕き、身を低くして、客さまへの礼をつくすべし。」なのですが、ラコリーナツアーのガイドの方、レジやショップで接客下さった方、本社でご対応頂いた皆さん、すべてのスタッフの方々が本当に楽しそうに素晴らしい笑顔で、お客様をきちんと見て、そして自分の言葉で応対されていらっしゃいました。皆さんが想いを踏襲し、それぞれがそれぞれの方法で実施されているのだなと感じ入りました。

このような機会を頂けました事、心より感謝申し上げます。
またご調整頂きました山口様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。