11月Next合同定例会を開催いたしました!

2018年11月21日(水)
一社)石川ベンチャー倶楽部では11月Next合同定例会を開催いたしました。

今回は「企業の成長戦略を考える会」と題し、石川ベンチャー倶楽部Next会員と
合同で11月合同定例会を実施致しました。(主催:Next会員)

Next会員(準会員)は、今年度の活動の1つにコラボレーションを生み出す取り組みを推進しており、新たな発見やヒントを得て、更なる成長に繋げる機会とする為、コラボレーション関連の経験を持つ石川ベンチャー倶楽部会員(正会員)から経験談や体験談を聞く機会として開催となった次第です。

(1) 経験談発表
石川ベンチャー倶楽部の6名が講師となり、それぞれ10分の持ち時間の中で、
失敗談や成功事例、気を付けるポイント等、経験に基づき様々な切り口で発表
講師:山城大助氏、岡田浩幸氏、苗代亮達氏、羽田和政氏、江口充氏、河上伸之輔氏

(2) 分科会形式でディスカッション
席を移動し、更に深く話を聴きたい講師のもとに集まり、
膝を交えた忌憚のない質疑応答の時間を設けた

今回の進行スタイルは、初めてのチャレンジではございましたが、正会員とNext会員の交流という側面からも、「企業の成長戦略」について、事業規模や経験年数といった垣根を越え、素直に学び合うという意識のもと前向きで闊達な意見交換ができたのではないでしょうか。
皆様、ご協力ありがとうございました。

「志賀高オープンスクール」にお招き頂きました!

2018年11月3日(土)
平成30年度「志賀高オープンスクール」に講師としてお招き頂きました!

石川県立志賀高等学校さんでは、「いしかわ教育ウィーク」期間中に学校を一般公開されており、特色ある取り組みとして、パネルディスカッションを開催されていらっしゃいます。今年はそのパネリストとして、私たち石川ベンチャー倶楽部会員に講師の依頼を頂き以下メンバーで参加させて頂きました。

◆ファシリテーター:岩田 真人さん(株式会社トランスパレンス 代表取締役)
◆パネリスト:高井 佑讃史さん(エンパワー・サポート株式会社 代表取締役)
花島 元基さん(株式会社花組 代表取締役)
塩谷 ちさとさん(DELIGHT合同会社 代表取締役)
小田柿陽介さん(ワンレクトホールディングス株式会社 代表取締役)

一般公開ということで、会場には学生さんの他、教職員の皆さん、ご近所の方々など多くの方がご参加くださいました。「夢の実現に向けて」という大きなテーマを踏まえ、まずは会員自身の学生時代の話から「職業としての社長」、「働くという事」についてなどディスカッションさせて頂きました。会員の体験や経験談に笑いが巻き起こり終始和やかな雰囲気に包まれ、質問タイムでは学生さんから沢山の手が挙がり、積極性に驚かされたつつ、とても前向きとらえそして傾聴して下さった事が大変嬉しく感じた次第です。

この機会が会員にとっても大変貴重な経験となった事は間違いありません。
このようなチャンスを下さいました校長の高田先生、本当にありがとうございました。また、ご準備を頂いた職員の皆様、ご協力ありがとうございました。

10月定例会を実施いたしました!

2018年10月17日(水)

一社)石川ベンチャー倶楽部では10月定例会を実施いたしました。

9月には県外にて企業見学研修旅行を行いましたが、今月は地元石川の優良企業さまに訪問させて頂きました。訪問先は、神棚の本榊・非榊(ヒサカキ)のシェアNo.1である、デスタン株式会社さんです。(http://www.destin.co.jp/)デスタンさんでは、不動産業など多岐にわたる事業も展開されていらっしゃいます。
こちらの代表取締役社長 北本政行様のご講演と会社見学会の機会を頂きました。

内容は、会員が共通の課題として考えられる生産性や業務効率などの重要性などについてお話頂いたのですが、具体的にデスタンさんでの取り組みを事例として話し下さったので大変分かりやすく感じ入った次第です。物事は多方面から見る事が重要なんですね。

懇親会では、北本社長ご自身が空いてる椅子を回り個別に役立つ知識や経験を共有するべく積極的に動いて下さいました。「人を動かすのは情熱です。事業を成功させるのも情熱が欠かせません。」と仰る北本社長。その「情熱」をほんの少しですが垣間見させて頂いた時間でした。

ありがとうございました!

9月企業見学研修旅行を実施いたしました!

2018年9月20日(木)~21日(金)1泊2日

石川ベンチャー倶楽部では9月企業見学研修旅行を実施いたしました。

毎年実施している企業見学研修旅行は優良企業を訪問させて頂き、異業種の優れた業務手法や理念教育などを学ぶ機会として実施しております。今回は正会員、グランド会員、Next会員から総勢32名が参加となりました。

今回で5回目となる本年度は、滋賀県近江八幡にございます「ラ コリーナ近江八幡」(http://taneya.jp/la_collina/)見学と、ラ コリーナを運営されているたねやグループCEOの山本昌仁様にお話をお伺いする機会を頂きました。

ご講話テーマは、「伝統と改革 ~たねやらしさを貫く経営~」。
「枝葉の部分は自由にやってもいいが、大きな幹は絶対に変えては駄目」。そして三つの経営理念「天平道(てんびんどう)、黄熟行(あきない)、商魂(しょうこん)」についてお話が進みました。「商いの道は人の道」その言葉に込められた想いや意思を深く深く感じた次第です。

たねやさんの経営方針にございます言葉「今日如何にお客さまにお喜びいただくか、これこそが商いの真髄なり。数字のみを追うは真の商いにあらず。心を砕き、身を低くして、客さまへの礼をつくすべし。」なのですが、ラコリーナツアーのガイドの方、レジやショップで接客下さった方、本社でご対応頂いた皆さん、すべてのスタッフの方々が本当に楽しそうに素晴らしい笑顔で、お客様をきちんと見て、そして自分の言葉で応対されていらっしゃいました。皆さんが想いを踏襲し、それぞれがそれぞれの方法で実施されているのだなと感じ入りました。

このような機会を頂けました事、心より感謝申し上げます。
またご調整頂きました山口様、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。重ねて御礼申し上げます。

 

第一学院高等学校 金沢キャンパスで特別授業の講師をさせて頂きました!

2018年9月13日
第一学院高等学校 金沢キャンパスで特別授業の講師をさせて頂きました!

この度、広域通信制 第一学院高等学校 金沢キャンパス(https://www.daiichigakuin.ed.jp/campus/kanazawa/)の岩井先生を通じ、石川ベンチャー倶楽部に「しごと講話」の講師の依頼を頂きました。

この「しごと講話」とは、高校の総合学習のキャリア教育の時間に、地域の様々な仕事に就く方々を講師として招かれ、直接学生さんに仕事の内容や経験を伝える場、職業観育成指導の一つとして実施されている特別授業との事でした。このような素晴らしい事業、取り組みに講師の依頼を頂けました事、大変光栄に存じます!

今回は、ワンレクトホールディングス株式会社 代表取締役 小田柿 陽介さんに講師をお願いし、講演テーマ「ベンチャースピリット」についてお話頂いた次第です。(http://onelect-hd.com/index.html)

小田柿さんの会社では、若い方に大変人気のアプリ「LINE@」の正規代理店をされている事もあり、事業内容もイメージしやすい様子で、皆さん真剣にお話を聞いていらっしゃいました。

起業することについて、生い立ちから環境、起業に至るまでの自身のご経験など、関西弁(ご出身は滋賀県)を交えとてもテンポよくお話頂き、あっという間の40分間でしたが、生徒さんたちに夢や希望を持つことの大切さ、刺激や知的好奇心を喚起する良い機会になったのではと感じます。

石川ベンチャー倶楽部では、今後の活動の一つに、学生や若者に起業について意識付けなどのお手伝いができればと検討していた事もあり、オブザーバーとして前野会長、今村副会長、高井理事も見学させて頂きました。とても有意義な時間と機会、そして素敵な経験をさせて頂きました。岩井先生、ありがとうございました。

8月 創立10周年記念 定例会を開催致しました!

2018年8月22日(水)

一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では、8月創立10周年記念定例会を開催致しました。今年は、前身の「金澤ベンチャー倶楽部」設立の2008年8月から数え10年を迎える事になった事から、この10年間の会員企業の成長を振り返る機会といたしました。

題して、『あれから10年…。~俺たちのベンチャーヒストリー~』!!

私たちはカタチを変えながらも、会員同士が刺激を与え合い大きく成長してきました。そこで、入会前と入会後、入会時と現在で会員企業はどのような成長を遂げているのかを可視化するため「IVCプレゼンシート」を持参頂き、売上高、社員数、顧客数…様々な経営数値を踏まえ、報告会を開催した次第です。

「右肩上がり」のグラフや数字だけでは伝えきれない、分岐点となった経営判断、出来事なども紹介頂き、各自10分の持ち時間もあっという間だったのではないでしょうか。新入会員の方々にとりましても、既存会員の事や事業内容を知る機会にもなったかと存じます。

定例会の後半には、特別ゲストとしてビーインググループCEO 喜多社長をお招きし、成長軌跡と共に総括講義をして頂きました。経営の多角化、経営を安定させる3つのキーワードとそのバランス、マーケティングの考え方などなど…、
ご自身の経験に裏打ちされたお話の数々に、深く深く感じ入った次第です。

喜多社長は、私たちが設立初年度に開催した「伝説の例会講師」(宗守理事談)としてご指導頂いた以降、定時総会、法人化などの節目節目にもご臨席頂くなど、私たちの活動を見守って下さいました。今回も本当にご多忙にも関わらずお時間を取ってくださいました事、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました!

この10年間会員自身の成長はもちろん、準会員組織である「石川ベンチャー倶楽部Next」の設立(通称Next会員)、2014年4月は「一般社団法石川ベンチャー倶楽部」と法人化、卒業生だけが入会を許される「グランド会員」の設立など組織も拡大致し、現在正会員37名、準会員29名、グランド会員5名を有する団体となりました。

これからの10年、どのような成長を遂げるのか。
「互いに刺激しあい、常に挑戦し続け、共に成長する」
私たちは、理念を踏襲し、更なる飛躍を目指し活動を続けてまいります。

今回、会場は、グランド会員の伊勢さんにご協力頂き、能加万菜 Agri Restaurant & Bar (http://www.noukabanzai.jp/agri/)にて開催させて頂きました。ありがとうございました!

6月定例会 企業PRラリーを開催致しました。

2018年6月20日(水)
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では6月定例会「企業PRラリー」を開催致しました。今回は新入会の方々に発表頂いた次第です。昨年度末から5月までにご入会いただいた11名の方がエントリーされ、限られた時間の中ではございましたが、事業内容はもちろんご自身の事、将来展望など様々なお話を頂きました。

皆様、お疲れさまでした。

2018年度 第5回 定時社員総会を開催致しました!

2018年5月16日(水)
一般社団法人石川ベンチャー倶楽部では「2018年 第5回 定時社員総会」を開催致しました。総会は正会員、準会員合わせて47名。定款の従い、議長には山城会長を選任し、平成29年度活動報告、収支報告がなされ全会一致で可決承認されました。

また、本総会を以て役員の任期も満了することから、新役員が選任され、こちらも全会一致で可決承認されました。議長の山城会長、向理事、岩下理事につきましては本総会を以て退任となります。長きに渡り倶楽部の運営等、牽引役として重責を担って頂き、本当にありがとうございました。

なお、新役員は以下の皆さんです。

理事:前野会員、今村会員(再任)、宗守会員、岩田会員(再任)、高井会員、池田会員
監事:広島会員(再任)

また、4代目会長(代表理事)は前野会員が就任、副会長には今村会員が再任となりました。

第4号議案からは、新役員から説明がなされ、2018年度の活動内容(案)及び収支予算(案)につきましても全会一致で可決承認され、本格的に2018年度の活動が始動致しました。前野新会長の挨拶で「刺激の創造」を活動のポイントにされるとお話がございました。発足当時の想いもふまえ、会員同士の結びつきや絆を深める活動を中心に展開する予定です。

前進の金澤ベンチャー倶楽部発足から数えて10年の節目となる年です。気持ちも新たに活動に邁進する所存ですので、今後の石川ベンチャー倶楽部の活動に是非ご期待下さい!

===

総会終了後の基調講演は、前会長である、株式会社ライフホールディングス代表取締役 山城大助氏に行っていただきました。創業当時のお話や沿革、今期の取り組みとテーマなど組織全般のお話、会社や社員に対する想いをお話頂きました。

基調講演終了後は、懇親会を開催致しました。この4月より準会員が4名、正会員は8名の新入会員に方々にご入会頂きましたので、全員から自己紹介を行って頂きました。今後ともよろしくお願い致します。

また、山城前会長の退任式も併せて執り行いました。ケーキと花束贈呈のほか、アトラクションもご参加頂き、大変盛大に開催できました。皆様ご協力、ありがとうございました。

今回の総会会場は、金沢東急ホテルさんでした。
毎年の事とはいえ、お世話になりました。

 

第3回 石川若手経営者大交流会に参加致しました。

2018年4月7日

第3回 石川若手経営者大交流会に一般社団法人石川ベンチャー倶楽部も参加させて頂きました!

この交流会は石川県の各異業種交流団体のさらなる発展と石川経済の発展を目的として開催されています。今回のホスト団体は、石川県中小企業家同友会青年部会さんで、同友会スタイルの定例会を体験させて頂きました。

第1部は、株式会社ZUIUN代表取締役正理善寛氏から「シナジーで未来を創造する」と題し経営報告を頂き、引き続き「自社の強みは何か」をテーマにグループディスカッションを実施。

このグループはその後、第2部である懇親会のテーブルも一緒という事もあり、ディスカッションの延長というイメージで様々なお話ができました。

最後になりますが、ホスト団体の石川県中小企業家同友会 青年部会さん、お世話になりました。もろもろのご準備、本当にお疲れ様でした。

 

石川VC 本年度3月最終定例会を開催致しました。

2018年3月15日
石川ベンチャー倶楽部では、本年度3月最終定例会を開催致しました。
Venture Award 2017 & Graduation Ceremony

石川ベンチャー倶楽部では、本年度の最終定例会を開催いたしました。今回はベンチャーアワードと題しまして、この1年間の活動を踏まえ出席率など優秀な方々の個人表彰のほか、個人目標達成度、出席率、会員拡大など様々な要素を加味し、優秀な委員会を表彰させて頂きました。

◆個人部門
第1位:池田知隆さん
第2位:前野恒久さん
第3位:高井 佑讃史さん
お三方、おめでとうございます!

◆委員会部門
最優秀賞:山城委員会
メンバー:山城 大助さん、花島 元基さん、苗代 亮達さん、荒木 心さん、廣島 優樹さん、福永 泰男さん、進地 祐司さん
さすが山城会長率いる山城委員会、ダントツの成績となりました。皆さん、お疲れさまでした。

また、今年度でご卒業される、島村会員、黒崎会員、中山会員の卒業式も併せて執り行いました。趣向を凝らしたアトラクションなどでお楽しみ頂きました。皆さんのお顔を描いたケーキはとても喜ばれました!懇親会が終わっても話が尽きることはなく、お泊りならではの長い夜を過ごした次第です。初期のころのベンチャー倶楽部が思い出されました。

4月からは新年度となります。卒業生はグランド会員へ、そして新入会員さんもご入会されます。理事メンバーも新理事メンバーに交代となります。新たな「石川ベンチャー倶楽部」にご期待下さい。1年間本当にお疲れ様でした!!