NW-ZX707の評価 ・実力は?実際の使用者が語る評価と感想

NW-ZX707

「NW-ZX707」、この名前を聞いてピンとくる方も多いのではないでしょうか?
最近の音楽プレイヤー市場で注目を集めているこのモデル、実際のところどうなのでしょうか?
音質、デザイン、操作性…。
この記事では、 NW-ZX707の評価 ・魅力を徹底的に探ってみました
良い点も悪い点も、すべてお伝えします!

NW-ZX707バランス接続イヤホン

目次

NW-ZX707の評価 する・魅力とは?その実力と課題を徹底解析!

NW-ZX707バランス接続イヤホン

「NW-ZX707って、実際どうなの?」
そんな疑問を持つあなたへ、実際の使用者の声を元に、このデバイスの魅力と課題を徹底解説します。
音質、操作性、バッテリーの持ち…気になるポイントをピックアップしてみました。
さらに、一部のユーザーからの不満点もしっかりと取り上げ、NW-ZX707の全貌を明らかにします。
このデバイスの真の価値を知るためには、良い点だけでなく、悪い点も知ることが重要です。
そこで、この記事では、NW-ZX707の評価をバランスよく紹介していきます。

記事執筆にあたり「価格.コム」のNW-ZX707に関する実際に使用している生の声・レビューをベースにしてまとめました。

nw-zx707

購入に至った経緯とその理由

評価できる点

NW-ZX707を手に入れた一番の理由は、その高い音質。
特にバランス接続時の低音の再現性は絶品との声が多い。
また、スマホの保存容量やバッテリー温存のためにも、DAPの導入は必須と感じるユーザーが多いようです。
公式サイトの情報やブランドの信頼性も、購入の決め手となったポイント。

気になる点

一方で価格が高いと感じる声も。
特に初めてのDAPとして購入するには、少しハードルが高いとの意見も散見されました。
さらに、一部のユーザーは、初期不良や故障の経験から、品質に疑問を感じているようです。

実際の使用感 – 音質、UI、サイドボタンの反応

nw-zx707 バランス接続

評価できる点

音質に関しては、スマホとの比較では明らかにNW-ZX707の方が上
特にバランス接続時の低音の再現性や、高音のクリアさはユーザーからの高評価が多い。
ユーザーインターフェイスも直感的で、初めてのDAPでもすぐに慣れることができるとの声が多い。

気になる点

サイドボタンの反応に関しては賛否が分かれるところ。
一部のユーザーからは反応が悪い、ボタンが硬いとの声も。
特に、冬の寒い時期に手袋をしていると、ボタンの反応が鈍くなるとの報告も。
また、バッテリーの持ちや充電の速さに関しても、期待を下回ると感じるユーザーがいるようです。

メーカーによる修理対応の経験

評価できる点

残念ながら、私のNW-ZX707は液晶の問題で修理が必要となりました。
ソニーのアフターサービスは迅速かつ丁寧で、新品交換となりましたが、その後の使用感には大満足です。

気になる点

一部のユーザーからは修理に時間がかかった、修理後も同じ問題が再発したとの声も。特に、バッテリーの持ちが悪くなった、充電がうまくいかないといった問題が指摘されていました。

総括 – NW-ZX707の評価まとめ

NW-ZX707

評価できる点

NW-ZX707は、音質、操作性、バッテリーの持ちなど、多くのポイントで高評価。

気になる点

一部のユーザーからの不満点も存在することは事実。特に、価格やサイドボタンの反応、修理後の問題など、購入を検討する際には注意が必要です。

それでも、その高い音質と操作性を求めるなら、NW-ZX707は間違いなくおすすめの一品です。

NW-ZX707のバッテリー性能とデザインの魅力

NW-ZX707は、そのスタイリッシュなデザインと長持ちするバッテリーで注目を集めています。
しかし、実際の使用者の声を聞くと、その評価は一様ではありません。
バッテリーの持ちの良さやデザインの美しさは確かに魅力的ですが、一方で不満点も少なくありません。
このセクションでは、NW-ZX707のバッテリーとデザインに関する評価を、良い点と悪い点の両方から徹底的に探っていきます。

バッテリーの持ちと充電速度

nw-zx707 バランス接続

評価できる点

多くのユーザーがNW-ZX707のバッテリーの持ちの良さを指摘しています。
長時間の使用でも電池が持つため、外出時や旅行時に非常に便利だとの声が多い。
また、充電速度も速く、短時間の充電で長時間の使用が可能です。

気になる点

一部のユーザーからは、使用しているうちにバッテリーの持ちが悪くなるとの報告も。特に、高音量での使用や連続しての使用により、バッテリーの減りが早くなるとの意見も見受けられました。

デザインと操作性

NW-ZX707バランス接続イヤホン

評価できる点

NW-ZX707のデザインは、シンプルでありながらも高級感があり、多くのユーザーから好評を得ています。特に、スリムなボディと質感の高い素材感は、持っているだけで満足感が得られるとの声が多い。
操作性も直感的で、ボタンの配置やユーザーインターフェイスのデザインも使いやすいとの評価が高い。

気になる点

一部のユーザーからは、ボタンの反応が鈍い、またはボタンが硬いとの不満も。
特に、ボリュームボタンや再生ボタンの反応に関しては、改善の余地があるとの意見も散見されました。

価格とコストパフォーマンス

評価できる点

NW-ZX707は、その高い性能とデザインを考慮すると、価格もそれなりに高めです。
多くのユーザーは、その価格に見合った性能を持っていると感じています

気になる点

一部のユーザーからは、他の同等の性能を持つ製品と比較してもやや高価であるとの意見も。
特に、初めてのDAPとしての購入を検討しているユーザーにとっては、価格がハードルとなることもあるようです。

NW-ZX707の接続性能と拡張性: 期待を超える実力?

NW-ZX707バランス接続イヤホン

NW-ZX707は、高い接続性能と拡張性を持つとして、多くのユーザーから注目を浴びています。
Bluetoothの安定性や、さまざまなデバイスとの互換性は、このデバイスの大きな魅力の一つ。
しかし、実際の使用者の声を探ると、その評価は一様ではありません。
このセクションでは、NW-ZX707の接続性能と拡張性に関する評価を、良い点と悪い点の両方から詳しく探っていきます。

Bluetoothの安定性と接続範囲

評価できる点

NW-ZX707のBluetooth接続は、非常に安定しており、途切れることなく快適に音楽を楽しむことができます。
特に、他のデバイスとのペアリングもスムーズで、接続範囲も広いとの声が多い。

気になる点

一部のユーザーからは、特定のデバイスとの接続時に途切れやすい、またはペアリングが難しいとの報告も。
特に、古いモデルのスマートフォンやPCとの接続に関しては、注意が必要との意見も散見されました。

拡張性と対応フォーマット

評価できる点

N

W-ZX707は、さまざまな音楽フォーマットに対応しており、ユーザーの音楽ライブラリを制限なく楽しむことができます。
また、microSDカードスロットを搭載しているため、容量を気にせずに大量の音楽を持ち歩くことができるのも魅力の一つ。

気になる点

一部のユーザーからは、特定の高解像度フォーマットの再生時にノイズが入る、または再生できないとの報告も。
特に、DSDファイルの再生に関しては、一部のユーザーから不満の声が上がっています。

ソフトウェアのアップデートとカスタマイズ

評価できる点

ソニーは、NW-ZX707のソフトウェアアップデートを定期的に提供しており、新しい機能の追加やバグの修正が行われています。
多くのユーザーは、このサポートの手厚さを評価しています。

気になる点

アップデート後に不具合が発生した、または操作性が悪化したとの報告も。
特に、ユーザーインターフェイスの変更や新しい機能の追加に関しては、ユーザーの意見が分かれるところです。

NW-ZX707の音質: ハイレゾプレイヤーとしての真価は?

NW-ZX707バランス接続イヤホン

音質は、音楽プレイヤーを選ぶ際の最も重要な要素の一つです。
NW-ZX707も、ハイレゾプレイヤーとしての高い音質を売りにしています。
しかし、実際の使用者の声を探ると、その評価は一様ではありません。
このセクションでは、NW-ZX707の音質に関する評価を、良い点と悪い点の両方から詳しく探っていきます。

高解像度音源の再生能力

評価できる点

NW-ZX707は、さまざまなハイレゾ音源をサポートしており、その再生能力は非常に高いとの声が多い。
特に、DSDやFLACなどの高解像度フォーマットの音楽を再生する際のクリアさや、音の広がりを評価する声が多い。

気になる点

一部のユーザーからは、特定のハイレゾフォーマットの再生時に音が歪む、または低音が弱いとの報告も。
特に、バランスの取れた音質を求めるユーザーからは、イコライザの調整が必要との意見も散見されました。

ノイズリダクションと外部ノイズ

評価できる点

NW-ZX707は、高度なノイズリダクション技術を採用しており、外部のノイズを大幅にカットして音楽を楽しむことができます。
この機能は、特に外出時や電車内での使用時に非常に役立ちます。

気になる点

ノイズリダクションをオンにすると音質が劣化する、または音が遠くなるとの報告も。
特に、静かな環境での使用時には、ノイズリダクションのオフを推奨する声もあります。

イコライザとカスタマイズ機能

評価できる点

NW-ZX707バランス接続イヤホン

NW-ZX707は、豊富なイコライザ設定を持っており、ユーザーの好みに合わせて音質をカスタマイズすることができます
この機能は、音楽のジャンルや使用するイヤホンに応じて、最適な音質を追求するユーザーには非常に評価されています。

気になる点

一部のユーザーからは、イコライザの設定が複雑すぎる、または設定の変更が難しいとの不満も。
特に、初心者ユーザーからは、もう少しシンプルな設定画面を求める声も上がっています。

NW-ZX707の使いやすさ: 操作性と持ち運びの利便性

NW-ZX707バランス接続イヤホン

音楽プレイヤーの使いやすさは、日常的に使用する上で非常に重要な要素となります。
NW-ZX707も、その操作性や持ち運びの利便性を売りにしています。
しかし、実際の使用者の声を探ると、その評価は一様ではありません。
このセクションでは、NW-ZX707の使いやすさに関する評価を、良い点と悪い点の両方から詳しく探っていきます。

インターフェースと操作性

評価できる点

NW-ZX707は、タッチスクリーンを採用しており、直感的な操作が可能です。
多くのユーザーは、このタッチスクリーンの反応の良さや、シンプルなユーザーインターフェイスデザインを高く評価しています。

気になる点

画面が小さすぎて操作が難しい、または指紋が付きやすいとの報告も。
特に、大きな手のユーザーや、細かい操作を求めるユーザーからは、物理ボタンの追加を求める声も散見されました。

サイズと持ち運びの利便性

評価できる点

NW-ZX707のコンパクトなサイズは、持ち運びに非常に便利です。
ポケットやバッグにすっきりと収まり、外出時や旅行時にも邪魔になりません。
多くのユーザーは、この持ち運びの利便性を特に評価しています。

気になる点

一部のユーザーからは、小さすぎて操作が難しい、または落としやすいとの報告も。
特に、外での使用を頻繁にするユーザーからは、専用のケースやストラップの提供を求める声も上がっています。

起動速度とレスポンス

評価できる点

NW-ZX707の起動速度は非常に速く、待ち時間なく音楽を楽しむことができます
また、アプリの切り替えや曲の選択もスムーズで、ストレスなく操作することができるとの声が多い。

気になる点

長時間の使用後にレスポンスが遅くなる、または一時的にフリーズするとの報告も。
特に、大量の曲を保存しているユーザーや、連続しての使用をするユーザーからは、定期的な再起動やキャッシュのクリアを推奨する声もあります。

NW-ZX707のバッテリー寿命: 長時間の使用は可能か?

nw-zx707 バランス接続

音楽プレイヤーのバッテリー寿命は、外出時や旅行時など、長時間の使用を考慮するユーザーにとっては非常に重要な要素となります。
NW-ZX707も、その長いバッテリー寿命を売りにしています。
しかし、実際の使用者の声を探ると、その評価は一様ではありません。
このセクションでは、NW-ZX707のバッテリー寿命に関する評価を、良い点と悪い点の両方から詳しく探っていきます。

実際の使用時間とメーカーの公称

評価できる点

NW-ZX707のメーカー公称のバッテリー寿命は非常に長く、多くのユーザーはこの点を高く評価しています。
特に、ハイレゾ音源の再生時でも長時間の使用が可能で、一日中音楽を楽しむことができるとの声が多い。

気になる点

一部のユーザーからは、実際の使用時間が公称よりも短い、またはバッテリーの持ちが徐々に悪くなるとの報告も。特に、高音量での使用や、Bluetooth接続を頻繁にするユーザーからは、定期的な充電が必要との意見も散見されました。

充電時間と充電の便利さ

評価できる点

NW-ZX707は、USB Type-Cを採用しており、充電時間も短く、また、多くのデバイスとの互換性があります。
この点は、旅行時や外出時に充電器を持ち歩くユーザーにとっては非常に便利です。

気になる点

バッテリーが完全になくなった後の充電時間が長い、または充電器が熱くなるとの報告も。
特に、連続しての使用をするユーザーからは、予備のバッテリーやポータブル充電器の使用を推奨する声もあります。

バッテリーの交換や寿命

評価できる点

多くのユーザーは、NW-ZX707のバッテリー寿命の長さを評価しています。
特に、毎日の使用でも数年は問題なく使用できるとの声が多い。

気になる点

バッテリーの交換が難しい、または高額であるとの報告も。
特に、長期間の使用を考慮するユーザーからは、バッテリーの交換サービスや、交換の際のサポートを求める声も上がっています。

NW-ZX707と他のモデルとの比較: どれが最適か?

市場には多くのハイレゾプレイヤーが存在します。
NW-ZX707もその一つですが、他のモデルと比較してどのような特徴や違いがあるのでしょうか。
このセクションでは、NW-ZX707と他の主要なモデルとの比較を通じて、その特徴や評価を、良い点と悪い点の両方から詳しく探っていきます。

音質の違いと特徴

NW-ZX707バランス接続イヤホン

評価できる点

NW-ZX707は、特にバランス接続でのハイレゾ音源の再生において高い評価を受けています。
その音のクリアさや、低音の深みは、多くのユーザーから好評を得ています。

気になる点

他の高価格帯のモデルと比較すると、中高音の再現性にやや劣るとの意見も。
特に、オーディオマニアやプロのユーザーからは、より高品質なモデルとの比較を求める声も散見されました。

価格とコストパフォーマンス

評価できる点

NW-ZX707は、その価格帯でのコストパフォーマンスが非常に高いとの評価を受けています
高品質な音質を求めるユーザーでも、手頃な価格で購入することができる点は、多くのユーザーから好評を得ています。

気になる点

より低価格のモデルとの比較時に、NW-ZX707の価格がやや高いとの意見も。
特に、初めてハイレゾプレイヤーを購入するユーザーからは、他のエントリーモデルとの比較を求める声も上がっています。

機能と拡張性

評価できる点

NW-ZX707は、多くの機能やカスタマイズオプションを持っており、ユーザーの好みに合わせて音質や操作性を調整することができます。
この点は、特に音楽愛好家やオーディオマニアから高く評価されています。

気になる点

他のモデルにはある機能がNW-ZX707にはない、または拡張性に限界があるとの報告も。
特に、多機能を求めるユーザーや、特定のアドオンを使用するユーザーからは、他のモデルとの比較を求める声もあります。

外観の特徴

NW-ZX707バランス接続イヤホン

NW-ZX707は、シンプルでありながらも高級感のあるデザインが特徴です。
角のない滑らかなフォルムは、手にしっくりと馴染みます。

その一方で、カラーバリエーションの提供はなく、統一された色合いでの提供となっています。
これにより、洗練されたデザインが際立っています。

質感と耐久性

評価できる点

アルミニウムの筐体は、軽さと強度を兼ね備えています。
この質感は、NW-ZX707を高級な音楽プレイヤーとして位置づけています

多くのユーザーは、この質感や重厚感を特に評価しています。

気になる点

指紋が付きやすい、または傷がつきやすいとの報告も。

Q&A

NW-ZX707の最大の魅力は何ですか?

NW-ZX707の最大の魅力は、その高い音質と質感の良さにあります。特にハイレゾ音源の再生において、その音のクリアさや低音の深みは非常に優れています
また、アルミニウムの筐体は、見た目の美しさだけでなく、手に取ったときの高級感も感じられる点が魅力的です。
これらの特徴は、NW-ZX707を他のモデルと差別化する大きな要因となっています。

バッテリーの持ちはどれくらいですか?

NW-ZX707のバッテリー持ちは、使用状況や設定にもよりますが、一般的には長時間の再生が可能です。しかし、ハイレゾ音源の連続再生など、高負荷な使用状況では、バッテリーの消耗が早まることもあります。

NW-ZX707の操作性はどうですか?

NW-ZX707は、直感的な操作が可能なインターフェースを持っています。しかし、初めてのユーザーには、いくつかの機能や設定に慣れるまで時間がかかるかもしれません。一度慣れれば、非常に使いやすいと感じるでしょう。

他のモデルとの最大の違いは何ですか?

NW-ZX707は、その高い音質と質感の良さで、他のモデルと差別化されています。特に、ハイレゾ音源の再生能力やアルミニウムの筐体の質感は、他のモデルと比較しても非常に優れています。

NW-ZX707の価格帯はどれくらいですか?

NW-ZX707の価格帯は、その性能や機能を考慮すると、非常にコストパフォーマンスが高いと言えます。詳しい価格は、販売店や時期によって異なるため、公式サイトや販売店の情報を参照してください。

NW-ZX707の耐久性はどうですか?

アルミニウムの筐体を採用しているため、非常に頑丈です。しかし、強い衝撃や水濡れなどは避けるようにしましょう。

NW-ZX707のアップデートは頻繁に行われますか?

NW-ZX707のアップデートは、不具合の修正や新機能の追加など、必要に応じて行われます。アップデートの情報は、公式サイトで確認することができます。

最終的に価格.コムによるNW-ZX707の総合評価を載せておきます。

NW-ZX707バランス

私自身の感想

NW-ZX707

私自身、音楽愛好家として多くのオーディオ機器を試してきました。

現在所持しているNW-ZX707もその一つです。
初めてこのプレイヤーを手にしたとき、その質感の高さに驚きました。
アルミニウムの筐体は、見た目だけでなく、手に取ったときの感触も非常に良いものでした。
また、音質に関しても、特にバランス接続でのハイレゾ音源の再生時のクリアさや、低音の深みは、私のこれまでの経験上でもトップクラスだと感じました。
しかし、長時間の使用においては、バッテリーの持ちや操作性に少し改善の余地があると感じました。

NW-ZX707バランス接続イヤホン

全ての仕様

  • ●:対応
  • -:該当なし
メモリー
容量 *1【NW-ZX707】64GB
※ 実使用可能領域は約47GB
※ ソフトウェアアップデートの際は、内部共有ストレージの空き容量が3.5 GB程度必要です
基本情報
オペレーティングシステムAndroid 12
※ 本製品の一部機能を使うには、Wi-Fi環境が必要です
対応フォーマット・MP3( .mp3):32 – 320kbps(VBR対応)/ 32, 44.1, 48kHz
・WMA( .wma):
32 – 320kbps(VBR対応)/ 44.1kHz(ステレオ)
32 – 48kbps / 44.1 kHz(モノラル)
・FLAC( .flac):16, 24bit / 8-384kHz
・WAV( .wav):16, 24, 32bit(Float/Integer)/ 8-384kHz
・AAC( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz
・AIFF( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit/ 8-384kHz
・DSD( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz 
・APE( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz(Fast, Normal, High)
・MQA( .mqa, .flac):対応
*2
ディスプレイ5.0型(12.7 cm)、HD(1280×720ドット)
タッチパネル
ワイヤレスLAN・規格:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・使用周波数帯域:2.4/5 GHz 帯
・暗号化:WEP/WPA/WPA2
Bluetooth機能 *3・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 5.0
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯(2.4000 GHz – 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS 
・対応Bluetoothプロファイル *4
– A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
– AVRCP(Audio Video Remote Control Profile)
-SPP(Serial Port Profile)
-OPP(Object Push Profile)
-DID 
・対応コーデック *5 (送信): SBC *6, AAC, LDAC, aptX, aptX HD
FMラジオ
ダイレクト録音
USB DAC機能
Bluetoothレシーバー機能 *7
外音取り込み機能 *8
防水対応
テーマ/壁紙
対応アプリケーションソフトウェア「Music Center for PC」
対応OSはサポートページ *9からご確認ください。Macで操作するには、別途ソフトウェアが必要です。
メニュー言語日本語/ドイツ語/英語/スペイン語/フランス語/イタリア語/ポーランド語/ポルトガル語/ロシア語/トルコ語/韓国語/中国語(簡体字)/中国語(繁体字)
動作温度5-35℃
歌詞ピタ
語学学習機能(再生スピードコントロール)
語学学習機能(A-Bリピート)
語学学習機能(クイックリプレイ)
ワンタッチ接続(NFC)機能
内蔵センサー加速度センサー
本体内蔵スピーカー
本体マイク内蔵モノラル
ドラッグ&ドロップ転送
プレイモード
おまかせチャンネル
リピート
シャッフル
音質
デジタルアンプS-Master HX
ハイレゾ音源対応
DSEE●DSEE Ultimate
ノイズキャンセリング機能
ソースダイレクト
クリアフェーズ
クリアオーディオプラス
付属ヘッドホン
イコライザー±20段階
トーンコントロール
DCフェーズリニアライザー6種類
VPT
ダイナミックノーマライザ
バイナルプロセッサー
電源関係
充電池内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間)約3.5時間(満充電)
約3時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間)【音楽再生時(W.ミュージック)】
●MP3 128kbps
ステレオミニジャック約25時間
バランス標準ジャック約24時間

●FLAC 96kHz/24bit
ステレオミニジャック約23時間
バランス標準ジャック約23時間

●FLAC 192kHz/24bit
ステレオミニジャック約21時間
バランス標準ジャック約21時間

●DSD 2.8224MHz/1bit
ステレオミニジャック約21時間
バランス標準ジャック約21時間

●DSD 5.6448MHz/1bit
ステレオミニジャック約18時間
バランス標準ジャック約18時間

●DSD 11.2896MHz/1bit
ステレオミニジャック約13時間
バランス標準ジャック約11時間

【音楽再生時(W.ミュージック以外の音楽サービスアプリ)】
●MP3 128kbps(オフラインモード)
ステレオミニジャック約22時間
バランス標準ジャック約21時間

【Bluetooth再生時(送信モード)(W.ミュージック)】
●SBC(接続優先) / MP3 128kbps
約22時間
●LDAC(接続優先(自動)) / FLAC 96kHz/24bit
約11時間 

【Bluetooth再生時(送信モード)(W.ミュージック以外の音楽サービスアプリ)】
●LDAC(接続優先(自動))/ MP3 128kbps
約20時間 *10
*11
寸法・質量
最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm)約72.5 mm x 132.3 mm x 16.9 mm
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm)約72.0 mm x 131.5 mm x 16.9 mm
充電池含む(g)約227g
  • *1メモリー容量の一部はデータ管理に使用されるため、実際に使用できる容量はこれより少なくなります
  • *2著作権保護されたファイルは再生できません。全てのエンコーダーに対応しているわけではありません。サンプリング周波数によっては規格外および保証外の数値も含みます。4GB(APEのみ2GB)以上のファイルは再生することができません。本製品では、CD(44.1kHzサンプリング、16bit量子化)及びDATスペック(48kHzサンプリング、16bit量子化)を超えた音源を高情報量な音源としています。高情報量な音源には「HR」マークを表示しています
  • *3本機と接続するBluetooth機器や通信環境、周囲の状況によっては、雑音が入ったり、音が途切れたりすることがあります
  • *4Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth機器の特性ごとに機能を標準化したものです
  • *5音声圧縮変換方式のこと
  • *6Subband Codec の略
  • *7有線ヘッドホンによるリスニング時のみ有効(Bluetoothリスニングは不可)
  • *8外音取り込み機能は周囲の音を聞き取りやすくする機能です。しかしながら、すべての音を聞き取れるようにする機能ではありません。周囲の状況、ウォークマン(R)で再生中の音の種類や音質によって、周囲の音が聞き取れない場合もあります
  • *9サポートページ(https://www.sony.jp/support/walkman/)からご確認下さい
  • *10Bluetooth接続時の電池の持続時間は、コンテンツのフォーマットや接続機器の設定の条件により最大50%短くなります
  • *11持続時間は初期設定状態で連続再生をしたときの目安です。再生待機状態でもわずかながら電池を消耗しているため、再生待機状態が長時間あった場合には持続時間は短くなります。音量や使用状況、周囲の温度によっても持続時間は異なります。画面表示させている場合は、持続時間が大幅に短くなります。「各種音質設定」を有効にしている場合、すべて「オフ」の場合と比較して、約40%持続時間が短くなります。ハイレゾストリーミング機能を有効にしている場合、「オフ」の場合と比較して、約30%持続時間が短くなります

まとめ

NW-ZX707は、その高い音質やデザイン、操作性などで多くのユーザーから高い評価を受けています。
しかし、一部のユーザーからの改善要望や悪い評価も存在します。
この記事では、そのすべての声をもとに、NW-ZX707の真の価値を探りました。
購入を検討している方は、この記事を参考にして、最適な選択をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

advanced-floating-content-close-btn